プラセンタ療法の効果とは!!

プラセンタ療法は古代ギリシャのヒポクラテスが治療に用いたという説もあるとのことです。

日本では厚生省からの医薬品認定を受けて、乳汁分泌不全や更年期障害の治療に使用され始め
ました。 これはさかのぼること1956年になります。

プラセンタの効果は様々でここで挙げるだけでも約20種類ほどあります。

1.基礎代謝向上作用 2.細胞活性化作用 3.呼吸促進作用 4.血行促進作用 5.造血作用
 
6.労回復作用 7.血圧調節作用 8.自律神経調節作用 
9.ホルモン調整作用 10.免疫強化作用

 
11.活性酸素除去作用 12.抗突然変異作用 13.創傷回復促進作用 
14.抗炎症作用 15.抗アレルギー作用


 
16.体質改善作用 17.強肝・解毒作用 
18.妊婦の乳汁分泌促進作用 19.食欲増進作用 20.精神安定作用





プラセンタのサプリメントは体調不良の改善健康維持のみならず、美容や育毛など、
あらゆる面での効果が期待されていて、幅広い世代の人々に支持され、注目度も大きいです





紫外線によるシミ、シワの生成を予防する効果!!!!

紫外線によるダメージでおこったお肌のシミやシワを改善したくないですか? プラセンタには
生理活性成分の抗酸化作用により、細胞の酸化の防止(サビ付き)やお肌の細胞を活性化させて
ターンオーバー、つまりお肌の新陳代謝を促進させます。 
これはプラセンタにはアミノ酸や成長因子が含まれているためです。



このプラセンタの効果を注射ではなくて、サプリメントで得られることも
大手メーカーの研究結果で報告されており、マウスを使った実験では
紫外線での皮膚水分量の低下を抑えたとのことです。 



加えて、プラセンタを3か月間経口摂取した成人女性は
シミの原因の色素沈着が減少したと言われています。




さらにお肌の水分保持力を高め、弾力をアップする効果も期待出来ます。
プラセンタには美肌効果が高いとされるプチペド、DNA(核酸)、
ヒアルロン酸(ムコ多糖体)
や、吸収率の高い単体アミノ酸も含まれています。 

これらによってお肌のハリが蘇るつまり、新陳代謝がアップして、コラーゲン生成
が促されます。 このほかにも、サプリメントにより肌の乾燥や肩こり・腰痛の改善、
疲労感の改善などにも効果
が見られるという研究結果もあります。

北海道・日高産サラブレッドのプラセンタの安全性は大丈夫なの???

母の滴サラブレッド100の馬プラセンタは牧場を厳選して、獣医も常駐していて
原料段階から拘った国内でも最先端のインフラ体制もと、胎盤の衛生管理は安全であり、
新鮮な胎盤を集めて、選定されたもののみ使用しています。 



加えて整備された製造工程を経ているので、安心安全です。


馬の場合は主にサラブレッドが使われています。これは、徹底した管理下で育てられている上に
血統もしっかりしているため、安全性は高いと言えます。
加えて、豚に比べてアミノ酸の量が多いというメリットがあります。


加えて馬は豚より体温が高いため、寄生虫などの心配が少ないと言われています。





それにこの馬プラセンタには原料となる胎盤収集時における鮮度と安全性が担保されなければ、
本物の製品は出来ないと考えているため、国内トップクラスの安全性が保証されています。

それにフリーズドライ製法のため、成分を損なわずに100%の状態で保存が可能でもあります。

この馬プラセンタ(母の滴サラブレッド100)には馬のプラセンタに加えてサイタイエキス(へその緒)を配合
しています。 他社の馬プラセンタと違って混ぜ物は入っていません。




プラセンタとは?

プラセンタと聞いてなんじゃそれと思われる方もいるかと思います。
プラセンタは胎盤エキスのことです。 

通常、哺乳類の胎盤から栄養素
などの成分を抽出したもの
です。

胎盤つまり母体と胎児を繋ぐ重要な器官であるのですが、三大栄養素、つまり
タンパク質・脂質・糖質に加えてアミノ酸も含まれており、胎児の生育に欠かせないビタミン・ミネラル・核酸・酵素などの栄養素も含まれています。


また、身体の機能を正常に保つのにはビタミン・ミネラルは欠かせませんし、身体をつくる重要な
栄養源のタンパク質・脂質・糖質や細胞をつくる原料のアミノ酸も含まれています。

それと遺伝子の修復や新陳代謝の調整などエイジングケアに作用する栄養素も含まれいます。

他にも活性ペプチドによる抗酸化力の向上や、ムコ多糖体(ヒアルロン酸など)から
細胞と細胞を繋いで健康な肌が作られますし、成長因子も含まれているため、細胞の
新陳代謝が促されたり、このプラセンタ(胎盤エキス)は栄養の宝箱やと言えます。